すね毛を薄くする方法

MENU

すね毛が濃い!すね毛を薄くする方法は

脱毛器やエステでムダ毛を薄くする!

夏だ!
海だ!
となってくると、必ずといっていいほど気になるのがすね毛。

 

すね毛を薄くする

カミソリなどで定期的に除去していてもすぐに伸びてきてしまうのは、あまりいただけません。

 

すね毛というものは、医学的にどうかは知りませんが、美容的には女性にとっては不要。

 

男性にとっても毛むくじゃらは、好ましくないということで、男女ともに気になる部位なようです。

 

男性であれば、すね毛が癖っ毛な方もいますし、女性であれば、男性のように濃いムダ毛が生えていると、どうしても気になってしまうのではないでしょうか。

 

すね毛は自分で処理できますので、お手入れは簡単!
ですが、毎回のケアは結構面倒くさいものです。

 

一番手っ取り早く効果があるものは、脱毛エステに通うことでしょう。
半年もすれば効果が見えてきます。キレイモ五反田店

 

忙しい方にとっては強い味方とも言えます。
それでも、通う暇がないという方には、家庭用脱毛ですね毛を薄くすることができます。

抑毛クリームですね毛を薄くする

脱毛器やエステがすね毛を薄くするには、一番効果的なのですが、どちらも値段が高くて難しい人もいるかと思います。

 

脱毛器は安くなったとはいえ、20,000円以上はしますので^^;

 

そういった場合には手間はかかるものの、家で毎日ケアをすることですね毛は薄くなります。

 

おすすめは豆乳ローション!

  1. 一気につるつるにしたい時は、除毛クリーム
  2. 減毛したいのなら抑毛ローション

この方法が一番簡単です。
すね毛が薄くなり、また、抑毛することもできるので、一石二鳥♪

 

ただ、抑毛ローションは徐々に薄くなっていくので、根気は必要です。
急いでいる人にとっては、おすすめできる方法ではありませんが、とにかく手軽で肌の弱い人にも安心。

 

豆乳ローションは自分で作ることも出来ますが、材料を揃え作る手間を考えると、どうなんでしょう・・・わたしなら買っちゃいます^^

 

 

パイナップル抑毛ローション

 

 

パイナップル抑毛ローションはこちら

 

すね毛と脱色

脱毛方法として上記を挙げましたが、発想を転換し脱色という方法もあわせてご紹介します。

毛の色を明るくする効果あり

脱色で、すね毛が目立たなくなるというのは、詳しく説明すると、黒い毛を脱色して、できるだけ明るい色にしていくということです。

 

髪のカラーリングと同様に、脱色をするにしたがって、軽めの場合は茶色、強い場合は明るい金色っぽい色へと徐々に変化していきます。

 

日本人の肌は主に黄色がかった肌色ですから、こうした脱色で非常に色を寄せることができるというわけです。

 

一度の脱色では劇的に色は落ちない

注意しなければいけないのは、一度脱色しても、長い間もつほどの状態に1回ではならないということです。

 

特に日本人の毛は黒色、メラニン色素の濃度が極めて高く、それをうまく脱色するのには1度では難しいことが多いのです。

 

せめて1ヶ月中に2-3回の頻度では脱色を断続的に行っていく必要があります。

 

出来上がった脱色毛は本当に目立たないのか

最終的に行き着くところここですよね。
やはり毛が除去されているわけではない、というところでしょう。

 

どんなに色を似せたとしても、やはり毛は生えているのです。
つまり、光の加減などでどうしても映えていることがわかってしまうことはあるということ

 

ですが、これには賛否両論あり、やたら不自然だからよくない、と嫌煙する人もいれば、脱毛に遜色なくすばらしい出来と評する人もいます。

 

地肌の色や毛質なども大きくかかわってくるでしょうが、いずれにせよ一度実際に試して評価することがもっとも合理的ですね。

 

脱色のまとめ

脱毛でダメージを皮膚や毛穴に与えるのとはまた違い、見た目の違いをうまく利用した方法です。

もちろん、根本的に脱毛するのとくらべたらやはり劣る部分もありますが、時間のないとき、半端な長さのときなどは、非常にいい仕事をしてくれそうですね。

状況にあわせて使用できるとかなり効果を発揮するといえるでしょう。